遺言執行者・遺言書・公正証書・自筆証書遺言・公正証書遺言・秘密証書遺言・公証役場・公証人・作成・相談・戸籍謄本・取得・相続・遺産分割
神奈川県・平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・厚木市・小田原市・大磯町・二宮町・藤沢市・秦野市・横浜市・川崎市・座間市・相模原市・鎌倉市・横須賀市・大和市・綾瀬市・海老名市・逗子市

無料相談のお電話はこちらまで 0463-80-8473

遺言書の内容を実現するために、遺言執行のお手伝いをいたします。

遺言書の内容を実現するのが「遺言執行者」です

 あなたは亡くなった方の遺言書の中で、「遺言執行者」に指定されていませんか?

 遺言執行者とは、遺言書の内容を具体的に実現する人のことです。
 遺言者(遺言書を書いた人)は、自分が亡くなった後、書いた遺言書の内容通りに本当に財産が分けられるのか、不動産が書いた通りに相続人たちの名義になるのか、不安ですよね。
 そこで、民法では、「遺言執行者」という制度を用意し、遺言者の死後、実際に遺言書に書いてあるとおりに財産を分けたり、預貯金の名義を変えたり、不動産の登記をする人をあらかじめ指定しておくことができるのです。

 遺言書の中で遺言執行者が定められている場合、遺言執行者以外の相続人は、遺言の執行(預貯金を自分の名義に変えたり、不動産の相続登記をする等)をすることができません。

遺言執行は専門家にお任せください

 遺言の執行には、多くの時間と労力を費やします。
 また、遺言書の中で自分に不利なことが書いてある相続人との折衝など、ストレスもつきまとうものです。
 例えば、遺言書の中で・・・

・特定の相続人にだけ有利な記載があり、かつ相続人同士で仲が悪い
前妻との間の子供にも財産を分け与える記載がある。
事業の承継についての記載がある。
・不動産について、共同で相続させる記載がある。
・遺言書に書かれている相続人の中に、すでに死亡している者がいる

 など、他にも様々なケースが考えられますが、上記のようなケースの場合、遺言書があったとしても、残された相続人は大変な思いをすることが予想されます。
 そこで、遺言の執行は当センターにお任せ下さい。面倒な事務手続きやストレスから解放されます。
 

当相談所に依頼するメリット

1.遺言執行のストレスから解放されます。

 遺言執行者は、自ら金融機関や法務局等へ行って、預貯金の名義変更や相続登記を行わなければなりません。そのための書類収集等もかなりの労力を要します。
 当センターでは、それらの事務を全て代行いたしますので、遺言執行のストレスから解放されます。


2.費用を明確に提示します。

遺言の執行に必要な費用を、事前に明確に提示いたします。
不動産の相続登記にかかる登録免許税や、当事務所への報酬など、発生する前に見積もり金額をお伝えします。

3.メール・電話相談は無料で何度でも。



  遺言の執行をご依頼いただいた後は、メールや電話相談等は無料でいつでもお受けいたします。



4.秘密厳守で業務をすすめます。

行政書士には法律で決められた守秘義務がありますので、お客様からお話いただいた内容、受け取った書類等が、他に漏れてしまうことがありません。

5.業務完了後の、いろいろなご相談も承ります。

例えば、
・遺言執行後、他の相続人から異論が出た。
・悪徳商法の被害にあったので、助けてほしい。
・独立するから、会社設立の手伝いをしてほしい。

・・・などなど、いろいろなご相談もお受けいたします。

6.各方面の専門家を無料でご紹介。

  お客様からのご要望がございましたら、当相談所と提携しております、弁護士、司法書士、公認会計士、税理士、社会保険労務士、一級建築士等の専門家を、無料でご紹介いたします。




遺言執行サポートセンター by 山本行政書士事務所
神奈川県平塚市河内153-5
営業時間 : 月~土 10:00~21:00
定休日 : 日曜・祝日
TEL:0463-80-8473
FAX:050-3488-6334
メール:gyosei@y-gyosei.com