遺言執行・遺産分割・遺産分割協議・不動産(家や土地)、銀行の預金貯金の名義変更・遺言・自筆証書遺言・公正証書遺言作成・相続相談・遺言相談・遺産相続の手続き
神奈川県・平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・厚木市・小田原市・大磯町・二宮町・藤沢市・秦野市・横浜市・川崎市・座間市・相模原市・鎌倉市・横須賀市・箱根町・東京都・千葉県・埼玉県

お電話での業務のご依頼・相談のご予約はこちら  TEL:0463-80-8473

遺言とは?

 「遺言」とは、遺言者が自分の死後の法律関係(財産や身分)を、一定の方式に従って決める最終的な意思表示のことをいいます。

 簡単にいうと、「自分が死んだ後に、財産を誰に残すとか、実は隠し子がいたなど、相続人やその他の人へ伝えたいことを、死ぬ前に残しておくこと」です。


遺言の方式は法律で決められています

 遺言の方式(書き方)は法律で定められており、それに違反する書き方をすると無効になってしまいます。
 遺言は死ぬ前であれば、いつでも本人の意思で自由に変更(撤回)することができます。ただし、変更(撤回)するときも法律上の方式を守らなければなりません。

 遺言で定めることができる内容も法律で決まっているので、それ以外の事項について定めても効力はありません。


遺贈とは

 遺言によって、相続人以外の人に財産を与えることをいいます。
 例えば長男の嫁に財産をあげたい、甥や姪にあげたい場合などです。

 財産を受ける側の意思に関係なく贈られるため、相手の受諾を必要とする贈与とは法律上区別されています。



遺言執行サポートセンター by 山本行政書士事務所
神奈川県平塚市河内153-5
営業時間 : 月〜土 10:00〜21:00
定休日 : 日曜・祝日
TEL:0463-80-8473
FAX:050-3488-6334
メール:gyosei@y-gyosei.com