遺言書・公正証書・自筆証書遺言・公正証書遺言・秘密証書遺言・公証役場・公証人・作成・相談・戸籍謄本・取得・相続・遺産分割
神奈川県・平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・厚木市・小田原市・大磯町・二宮町・藤沢市・秦野市・横浜市・川崎市・座間市・相模原市・鎌倉市・横須賀市・大和市・綾瀬市・海老名市・逗子市

無料相談のお電話はこちらまで 0463-80-8473

遺言執行者の役割について

 遺言執行者は、遺言者の死後、預貯金の名義を遺言書で指定された人の名義に変更したり、土地や家の名義を遺言書で指定された相続人の名義に変えたり(相続登記)します。

 また、遺産である不動産を不法に占拠する者(賃貸物件の家賃未納者等)がいた場合などは明け渡しを求めたり、裁判を起こす場合は遺言執行者自らが当事者となって、原告となったり被告となったりします。

  遺言執行者がいる場合、他の相続人は、勝手に遺産(預貯金や不動産)を自分の名義に変えたりすることができません。
 このため、遺言書の内容によって相続人同士の争いが起きそうな場合は、遺言執行者を指定して、遺言執行者に確実に遺言書の内容を実現してもらうことがおすすめです。


遺言執行サポートセンター by 山本行政書士事務所
神奈川県平塚市河内153-5
営業時間 : 月〜土 10:00〜21:00
定休日 : 日曜・祝日
TEL:0463-80-8473
FAX:050-3488-6334
メール:gyosei@y-gyosei.com